採用情報
サントスの仕事紹介 Recruit: Job

サントスの仕事紹介

配送ドライバー
スーパーやコンビニ又はドラッグストア等、地場の店舗に食品を配送する業務が多く存在します。食品用の発泡トレーメーカーの物流として、物流センターや問屋さんにも配送します。全て固定ルートなので安心です
点呼(運行管理)
運行管理者試験に合格したら点呼者として、ドライバーさんの体調管理やアルコールチェック・車両の点検等を行って、無事に出庫してもらうための点呼業務と帰庫した際にその日の運行状況や運転日報のチェックを行います。
現場管理者、配車管理
現場の管理者として、日々のトラブル対応やお客様との折衝を行い、現場の人たちが働きやすい環境作りに注力してもらいます。もちろん、収支管理等の計数管理も重要な業務になります。
倉庫内作業
物流センター内で入庫から在庫管理と仕分等出荷業務を行います。配送車両毎の積載率や納品時間の設定等、配送に関わる指示もセンター側の業務となります。もちろん、伝票発行やピッキングリストの発行等センターとしての事務作業も発生します。
本社スタッフ
営業、経理、総務、人事、安全対策の管理面等、会社の中枢を担い、現場の働きやすい環境を整えるためのスタッフとして幅広く活動しています。

サントスの仕事紹介ムービー

1日の仕事の流れ

  • am2:00

    出庫点呼

    「おはようございます!」サントスグループの1日は元気な声で挨拶することから始まります。
    出庫点呼でアルコールチェックを受け、体調確認も注意して行います。食品関連品を店舗オープンまでにお届けすることが多いので、深夜早朝(20:00~5:00)の出勤が大半です。

  • am2:15

    日常点検

    出勤後はまず車両点検をします。路上故障が起きないよう念入りに点検します。

  • am3:00

    積込作業

    お客様先の物流センターにて、今日の配送分の荷物を積込みます。
    納品先でいかに間違えない様に積みこめるか、その上で荷崩れしないかを考えるので、この仕事をする上で、重要な作業の1つとなります。

  • am4:00

    出発・運転

    荷物を1時間程度で積込み、いよいよ出発。渋滞が少ない時間帯だから、気持ちよく運転できます。基本1人で、スーパー、コンビニ等の店舗配送、または物流センターへの横持配送があります。毎日ルート配送なのでほぼ固定ルートの運転です。一度覚えれば気楽に運転が出来ます。

  • am5:00 am12:00

    納品作業

    指定時間に合わせて納品場所に到着。そして、まずは元気に挨拶!「いつも有難うございます!」納品伝票等を確認しながら間違えない様に納品します。納品件数は、コースによって違いますが、平均すると7~8件です。

  • pm13:00

    配送終了
    帰庫点呼

    1日の仕事が終わり帰庫します。
    本日の日報を記入し、終業点呼にて運行管理者に報告をすると、1日の仕事が終了します。「本日もお疲れ様でした!」元気な挨拶で締めくくりましょう。

  • プライベート

    帰宅が昼前後が多いので、子どもと公園に行ったり、買い物に出かけたりと、昼間しかできない楽しみを満喫!

    今までは家族と夕ご飯を食べることができなかったけど、今は毎日できる。家族と暮らす時間が増えました。